インターネットラジオ,インターネット,インターネットエクスプローラー,速度

インターネットの電波の違い WIFI?

  普段、何げなく使っているスマホ、パソコン、ゲーム機。
電波でインターネットにつながっているのは理解できるけど、
 

「なんの電波?」

 

と思ったことはありませんか?

 

  ここではわかりやすく説明します。

みなさんがインターネット接続で使用している電波はおおむね2種類あります。

 

 

 

周波数 800Mhz,1.5GHzなど

 

 

 

周波数 2.4Ghz 5Ghz

 

 

    WIFI電波が届く範囲は条件に大きく影響しますが、

一般には数メートルから数十メートルの範囲です。

その分、機械(Wifiルーター)も安価で、自宅内での使用に適しています。

また、「規格=つながる手順=WIFI」は世界規格なので、WIFIが受信可能な機器は日本国内だけでなく海外でもWIFI受信ができます。海外のホテルや空港、無料WIFIが使用できるのはそのためです。

また、機器のメーカーや種類も関係なく接続可能です。(一般的にはパスワードが必須)

 

*Wifiはかつては無線LANといわれていました。厳密には違いますがほとんど同じです。

 

 

 

 

 

  電波は障害物にぶつかると減衰しながら反射する性質があります。ただし障害物の材質によって減衰率が異なります。

  また、電波は紙や木材などの材質なら、ある程度突き抜けることができます。また無線LANには「途中に少しでも障害物があると極端に電波到達距離が落ちる」という特性があり、壁はおろか、ふすま1枚隔てただけでも電波の強度に影響があります。

関連ページ

キャリア電波とは?
インターネットの電波の違い WIFIとは? インターネット回線は一人暮らしでは必須です。 大学では課題提出、レポート作成のための文献検索、履修登録や講義連絡、就職活動での情報収集に使います。 アルバイトの求人探し、新幹線の回数券購入、音楽、ラジオ、動画、ゲーム、youtube,ブログなどにも必要です。